スポーツ

2014年7月14日 (月)

優勝はドイツ!

20140712_062146
ワールドカップ、幕を閉じました。
PKになれば、経験のないドイツはやばかった。でも、勝利への執念で勝ちました。
★:゚*☆※>('-'*)♪オメデトウ♪(*'-')<※★:゚*☆
アルゼンチン、メッシは最後までメッシ、全然走らないしデフェンスもしない。
そりゃその方から攻撃されまくるですよ。メッシはデフェンスをしないから、近寄っても平気なわけで、笑。典型的に走り勝ったドイツ!!

ドイツVSアルゼンチン、本当に面白かった??????

つまらなかったですよ、俺にとっては。メッシはさほど悔しがってないなあって感じ。

応援していたオランダとドイツをやってほしかったです。面白かったやろうなあ。

今週の木曜日、ロビンはエステへwww(⌒▽⌒)アハハ!

2014年7月10日 (木)

残念!3位決勝戦へ!

20140709_235225
昨晩遅くの帰宅後、ロッベン率いるオランダが決勝に残ることを祈りつつ、ロッビンと握手を交わして、そのまま仮眠へ....。
試合が始まる30分前には起きてスタンバイ!
ロッベン、完全に動きが封鎖されてる、笑。
それとこの審判、やけにアルゼンチンよりやなあ南米開催ではよくあることですwww

メッシも完全に封鎖...しきれてないオランダでしたが、しかし前回の延長戦の疲労がまだ残ってるなあ。

しかしここまで楽しませてくれてありがとうです。いやほんと、どこが優勝してももういいや。メッシも最後のドリームをかなえてくださいwww

よっしゃー3位決定戦、ブラジルVSオランダ!ドイツのようにおもっきり点を取りに行きませう!

2014年7月 8日 (火)

いよいよワールドカップ4強!

ブラジル

ドイツ

オランダ

アルゼンチン

続きを読む "いよいよワールドカップ4強!" »

2014年6月20日 (金)

これぐらいのスターが欲しいサムライニッポン!

日本VSギリシャ

よく頑張ったwww

しかしドローじゃダメ、得点をとらないとサッカーでは負け!

よく走ってたね、いやほんとよく走ってた。これでこそ日本のサッカー。スーパースター選手がいたなら、楽勝に得点が入ってた。

クリスチャードもとい、クリスティアーノぐらいのスーパースター、もうすぐ出てきそうだけどwww

ということは次回の大会かなあ?

初戦のコートジボワールでこういう戦いをせにゃならんかったんですよ。

ところで抜群のコンディションは内田選手かなあ。その調整がへたくそな選手が多いぜよ。清武選手もいまいちキレがないらしいしwww

さて、コロンビア戦、勝てるかなあ。コロンビア、何だか今回はベスト4に入りそうな勢いです。

全試合観てるので、(´ρヾ) ネムネムゥー

ロッベン率いるオランダ、エイエイ(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

2014年6月16日 (月)

今こそ走れ!

コートジボワール、やはり強い!
最初の本田の得点は見事というしかない。ただそこから日本の動きがおかしくなった。それとドログバが入った瞬間からコートジボワールの動きが加速した。

しかしながら、それは想定内。ただやはり課題として日本のサッカーがやらない?できない?

もともと日本のサッカーというのは、マラソンでも強いようにとにかく走りまくること。90分間走りまくる圧倒的な運動量で相手を翻弄する。香川選手は、相手に翻弄されて動かされてバテたというようなことをいっているが、運動量で負けるなら出ちゃダメ!

かつてはモリシ(森島選手)のような90分以上もピッチで走り回るプレイヤーがゴロゴロいた。年をとったから今はそれほどの運動量ではないが、駒野選手もかつてはそうだった。でも選ばれてないけどね。

前大会でも全然走り回らずにパス回しのサッカーをやっていた。ワンタッチで精度のあるパスを回すところまではいい。ただパスの後、すぐに走り回ってスペースを作りにいったり、相手をかき回さないことにはスペースは作ることはできない。この4年間、パスの精度はぐんと上がったが、その後足が止まっている、それじゃだめだ。長谷部選手は45分しかもたないということがわかっているならば、出すべきではなかったとおもう。むしろ、後半でやっとさんにつなぐならば、もっと90分走ることができる選手を最初から入れておき、カンフル剤で誰かをドログバのような投入をすべきではなかったではなかろうか。

ファルカオはコロンビアのエース、でも90分出場ができないのなら代表選手からでも外される。以前の三浦選手と北澤選手が外されたときのように、代表とはもっともっと過酷にすべきだ。

選ばれし選手が今のものならば、できるはず!がんばれ日本!

2014年6月13日 (金)

ブラジルVSクロアチア

ワールドカップ、始まりました!!!

初戦、開催国ブラジルですが、最初の15分は固い固いwww
一方クロアチアはこれといった飛び抜けた選手は少ないですが、組織力と運動量の多さでどんどん攻めてます。
結果3-1でブラジルの勝利となりましたが、自分の中ではドローです。オスカルの技術力には美を感じましたが、なんといっても日本が目指すところはクロアチアのようなサッカー、組織力と運動量で相手を圧倒するところです。隙あらば、ミスあらば、数人でボールを奪い、パスまわしで相手のディフェンスを翻弄しながら崩してゆく、それにも美を感じました。

クロアチアの監督ニコは、確か若い人に道を譲るという理由から、代表を引退したと思いますが、まだまだ現役でいけそうなぐらい技術力は持っているはずです。彼が西村主審がPKの判定をしたときにコート内にいたら、怒り狂っていたかもね。

次のクロアチア戦も見逃せないなあ、っていうか、予選から全試合を録画をしてまで見るつもりですwww

2014年6月12日 (木)

ワールドカップ2014

ブラジルVSクロアチア

((((((〃 ̄З ̄)ノ ウヒヒヒヒ♪

結構楽しみ~♪
世界ランキング3位と18位らしいけど、それはあまり関係ないなあ。

クロアチアのマンジュキッチの得点力がどう左右するかだね。ブラジルはネイマールのサイドからのあがりと圧倒的な運動量で相手ディフェンスラインを揺さぶるかだなあ。ブラジルの守備はアウヴェスとシウヴァですが要ですが、背が他の国と比べてさほど高くはないのに、突破するのは難しいような気がする。

さてどうなるかなあ???

2014年5月28日 (水)

ワールドカップ!

とーたんは元サッカーやってました。
へたっぴですけどねwww
ワールドカップの楽しみ方を......。

サッカーの強い弱いの見分け方簡単!

まずは個人技がスゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!のチームに3人いること!
そしてそれがトップの得点力のある人、センターバック(キーパー前)で鉄壁守備の人、ハーフの絶対的なドリブラー、この3種が優れているチームが

強し!

です。スペインやブラジルや強豪国は必ずやそうです。日本は....一人もいません、残念ながら、だから11人全員でまかないながらプレーする作戦しかありません。しかし前述した3人が優れておれば、そのほかは少々へたっぴでも、優勝できます。マラドーナ率いるアルゼンチンは典型的にそうでした。というか、マラドーナはひとりで3人分の能力を持ってました、(⌒▽⌒)アハハ!。なつかしーなあ。今でもDVDを見ると興奮しますね、イングランド戦での5人抜きですよ。......神の手は内緒ねww

楽しみ方は色々ですが、戦術をどうこう解説しても最終的には並外れた身体能力の化け物には勝てません。

日本の初戦、コートジボワールですが....この国の選手は陸上選手並みのスピードと、フィジカルの強さが武器です。しかしながら、筋肉量が多いせいか、バテるのも早い気がします。高温多湿での初戦ですので、日本人選手もバテるかもしれませんが、そこをこらえてコートジボワール選手がバテてミスを犯したワンチャンスを見逃さなかったら、ドローないしそれ以上を望めるでしょう。

本田選手はあーみえて足が遅い。ほんとトップ下でいてる意味がそこでわかると思います。トップだと急激な加速もできません、ここはひとつ下から加速をしたり、驚異的な判断力で、あっと驚くキラーパス、そう投資的な博打的な彼独特の選手の動向判断でやってもらうしかありません。

かつてそれは中田選手?ともいうひともいるでしょうか?(⌒▽⌒)アハハ!彼と本田選手はまったくタイプが違うなあ。中田選手は動いているように見えて、90分で10kmも走ってないと思います。調子のいい本田選手は、軽くそれを超えていると思いますよ。

まずは初戦突破!!がんばれ日本!!

その他のカテゴリー